仙台新撰落語会(第6回)

2007年11月3日
宮城県民会館和室

やかん


山川短志
会の代表がなにを思ったか、開口一番を務めてくれました。特別出演として2名をお迎えしているので、ホストとして敬意を表してか…。
この噺は何度も掛けている手馴れた一品。テンポ良く、客席を笑いに包んでいました。
(写真ちょっと失礼します) 特別出演

時そば

悠々亭怪志
当会初登場。自己紹介を入れながらのマクラはお見事。
初々しさが残る高座でした。
特別出演

寿限無

権兵衛(仮称)
続いての特別出演はまだ芸名をつけていないと言うので、とりあえず権兵衛で登場。60ン才にして落語を始め、今日が初高座とは思えない出来栄えで、見事完走。
これで病みつきになること間違いなし。
親子酒


胃仲家百勝
酒の噺がやりたいと前から狙っていた親子酒。念願叶っての高座は本人も結構楽しんでいた様子。飲まないで酔うって、これ、難しいよね。
宮戸川


桂 友楽
今この噺をかける人が少なくなったよなぁ〜、と言いながらの高座。そう言えば、寄席でもあまり聞けなくなりましたね。ウブな人が少なくなったと言うことかな?

戻る

次ぎ