仙台新撰落語会
 
と き    2006年6月24日(土)

ところ    宮城県民会館
         4階 和室
          番 組

 湯屋番         胃仲家百勝
 天災          山川短志
 ルンペイ的心     ハッピー・ルン平
 死神          都家東北
 もう半分        都家東北

開演間際にお馴染みさんの顔が見え、ホッと。
高座に上がること3度目。「少し肩の力が抜けて良かったね」とはお客様の声。

湯屋番  胃仲家百勝
この会の代表。
仙台で、長年素人落語会に係わって来た大御所。
そのせいか、飄々とした味は相変わらず。


天災  山川短志
漫談のキャリアは十分。
こう言う席での色ものは、聞く人をホッとさせてくれることでしょう。


ルン平的心  ハッピー・ルン平
今日のトリは初登場ながら、実力派の東北さん。夏だけにしか演れない噺を、と続けて2席。若い東北さんも、さすがに汗だく。

死神・もう半分  都家東北

戻る

旗上げ落語会から数えること半年。やっと第二回落語会を開催することが出来ました。「半年も間隔を空けといて、もう、知らない!」そんな声が聞こえてきそうですが、熱心な落語ファンにおいでいただきました。
本当にありがとうございました。

次ぎ