親子酒  胃仲家百勝

第5回落語会以来のサラ口でした。もっと笑いをとって、会場を温めなければダメじゃん、と反省してます。
 鮫講釈  水無月亭六六

二度目の高座で今回もかなり緊張しましたが、なんとか勢いで喋りきりました。立て板に水とばかりに読み上げる「修羅場読み」の部分は、この噺の最高の見せ場であるだけに、次回はもう少し自分なりのアレンジを加えてみたいと思います。
 特別出演 漫才
 なでしこ  ほしとおおし

ちょうど1年振りの登場。結構笑いをとっていましたよ。
 ぞろぞろ  招福亭こいく

この演目は茶屋の爺さんの願いが叶う!おめでたい噺です。みな様にもご利益がありますように(笑)
会議室を利用しましたが、長時間と言うこともあり、イス席は好評でしたね。
 子ほめ  賀千家ぴん吉

軽快なリズムとテンポが醍醐味の「子ほめ」。お客様の笑い声がそのリズムとテンポをさらに引き立ててくれました。
 鰻の幇間  親夜亭目ぼそ

世の中、うまい話に乗ると落とし穴がありますね。幇間の一八(いっぱち)になりきることができましたかね?
 短命  乃芽家一f

さくらんぼ寄席で演る予定の噺をかけましたが、練習不足のため全くダメでした。反省、反省、また反省の一席となりました。後20日間、稽古あるのみ。当日は乞うご期待。
 小言念仏+南京玉簾
       翁家さん楽

ネタおろしでした。何事も挑戦ですから、間の取り方など更に稽古して、次回もネタおろしにしたいと思います。玉簾もよろしくお願いします。
 四ツ谷用水伝  桂 友楽

この噺はネタおろしなので、長い噺を30分にまとめるのが一苦労でした。メモを取っていた方もいたので、完成度を高めなければ…。
4時間を超すので、2回の仲入りを入れましたが…。
六六さん、高座返しお疲れさんでした。
 替り目  山川短志

最近、酔っぱらいを演っていないので、まだまだ、酔っぱらいの気持ちが出ていませんでした。でも、酔っぱらいって、とても好きなんです。落語のおかみさんは、立派な方ですね。
 三枚起請  天地家創造

熱心で心優しいお客様に助けられ、楽しく、伸び伸びと演らせていただきましたが、今度はもっときちんと台詞を廻せるよに勉強してきます。
メンバー1人欠けていますが、10名の揃い踏み。大所帯となったものです。
予約をしっかり取り、抜かりなく臨むのがこの会のいいところ。お陰さまで、話はすすむ、酒もすすむ、結構でした。
第18回仙台新撰落語会

と き  2011年11月5日(土)
      午後1時より
ところ  仙台市民会館 会議室

3.11の大震災後、すでに7カ月が過ぎております。少しずつ少しずつ、復興が進んでいますが、皆さんの気持ちを何とか盛り上げようと、多くの演者を揃えてみました。
いかがでしたか? 笑顔を取り戻していただけましたでしょうか。
写真のコメントは本人から直接取り寄せたましたので、これも併せてお楽しみください。