金明竹

   剋家清生


社会人一年生として半年以上が過ぎ、ようやっく落ち着いてきたようだ。学生時代と一味違った一面を見せてくれました。
   芋泥

   特別出演
   悠々亭怪志

仲間同士で競い合っているのでしょう。見るたび上手になっているのが分かります。頑張れ!
   ろくろ首

   都家東北


東北さんには珍しく短い噺をかけていました。この後のスケジュールが詰まっているとかで、しようがないネ。
   短命

   乃芽家一昇


今日がネタ卸し。稽古の不安なんで何のその、本番に強いところを見せていました。
   千早振る

   桂 友楽


学生時代にかけていた懐かしの一席。昔を思い出したからでしょうか、今日の友楽さん若々しかった…。
仲入り
   猫と金魚

   山川短志


今日がネタ卸し。これまた稽古の不安なんてどこ吹く風。本番に強くしっかりうけていました。
   らくだ

   胃仲家百勝


これまたネタ卸し。途中詰まったがなんとか完走。お客様の好意的な評価で内心ホッと。

仙台新選落語会(第9回)

2008年11月1日(土)
宮城県民会館 和室