ときめてい かなと
出身・所在 塩釜市出身・在住
高座名の由来 ビジュアル、響き的に、何となく自分のハートにピッタリとくるものがありました。
落語との縁 自分でアルバイトを始めてから、生れて初めて自分の部屋にテレビが来ました。お正月にやっていたお笑いの特番を見て、言葉の洒落、粋な噺家さんに魅力を感じました。
演るきっかけ 進学もせず、就職もせず、プラプラしていた時に、演劇、落語というものを生の舞台で見たのが最初のきっかけです。お金がなくても、落語や演劇の公演は入場無料で見せてもらえる場所が多く、暇をつぶすために足を運び、何かしらの感動がありました。
現在の活動 今年の4月20日に初高座デビューしました。今のところ仙台新撰落語会のみの活動ですが、これからも様々な場所で出来るようにと、家の近くの公園で稽古中です。
得意なネタ 寿限無しかできませんが、これからいろんな噺を出来るようになっていきたいです。今挑戦したいネタは蕎麦を食べるやつです。しかし、先ずは前座噺から、落語において基本的なものから演っていこうと思います。なので、転失気かたらちねに挑戦したいです。
好きな噺家 林家たい平、柳家三之助、三遊亭こうもり