第23回相撲甚句全国大会

と き 2015年5月30日(土)
     開演 10:00
     終演 17:00
ところ 江戸東京博物館1Fホール

昨年に続いて2回目の参加です。今年は気合いを入れて、オープニングから最後の“析入れ”まで出席しました。私どもの出番は午後3時頃ですので、それまでの間、他の甚句会の唄をじっくり聞くことができました。
全国から集まったノドに覚えのある方々ばかりですから、上手なことは言うまでもありません。一応入賞を狙いましたが、残念ながら叶いませんでした。正直、力の差を感じざると得ませんでした。

両国は国技館の直ぐ隣りにあります。言ってみれば、最高の場所での発表と言うことになります。
各甚句会の幟旗がお客様を出迎えます。相撲の世界を一気に感じさせます。
今年は一般のお客様が多くいらっしゃったようです。満席の盛況でした。そんな中で歌えるなんて、なんと幸せなことか。
 前唄    上がる軍配
       左 (船弘龍)
 はやし唄 みかんきんかん
       右 (熊龍)
 本唄 山形の新しい米「つや姫」
       右 (安曇龍)
 本唄 蚤と虱
       左 (勝義龍)
相撲甚句 トップ