相撲甚句全国大会

と き 2014年6月7日(土)
ところ 江戸東京博物館1Fホール

「新人は必ず出なければならない決まりだ」なんて脅され(?)、出演することになりました。決して上手だから…じゃないですからね。

昭和61年に第1回が開催されたそうですから、歴史のある大会なんですね。
全国から大勢の会員が集まりました。
先輩お二人に挟まれての晴れ舞台です。
 前唄    上がる軍配
 本唄    浮雲
 はやし唄 みかんきんかん
 本唄 浮雲

まぁまぁ、普段の力は出せたと思います。熊龍会長から、「良かったぞ、相当稽古したな」とねぎらいの声をかけていただきました。ホッとした瞬間です。

(写真をクリックしてね)
 中央  熊龍会長
 左   船弘龍関
 右   勝義龍(本人)


後ろの楯(賞)はいつの日か獲ってやるぞ。
相撲甚句 トップ