芸名 胃仲家百勝(いなかや ひゃくしょう)

山形県出身 東根市在住
「お客さまに喜んでいただき、楽しい時間を過ごしていただくには、どうすればいいんだろう」と、考えることが多くなりました。
と言うのも、出前寄席に伺うようになって6年目になりますが、落語だけの限界を感じるようになりました。特にいきいきサロン等のご年配の方はそうですね。初めの頃は寄席の雰囲気を味わってもらおと、“形”にこだわっていたきらいがありました。
今はできるだけコミュニケーションをとりながら、皆さんと溶け込んでいく努力と工夫をするようにしています。そのため、南京玉すだれと相撲甚句を覚えました。高座だけでなく、懇親の席でも使えたらいいですねぇ〜。
落語+色物(南京玉すだれ、相撲甚句)で楽しい時間をお届けします。

                  (2013年4月 記)
2010年12月記
2007年4月記