グリーンタウン第2応急仮設住宅

2015年11月19日(木)

2年振りの参加です。2年続けて参加しておりましたが、希望者が多いこともあって、お休みしておりました。
あの大震災から4年が経とうとしています。まだ仮設住宅に住んでいらっしゃる方のお気持ちを思うと、いたたまれません。
我々の芸で喜んでもらい、元気になってもらえれば、これに勝るものは有りません。

 自己紹介とご挨拶です。
残念ながら少人数での落語会になりました。伺うと、仮設住宅に残っている方が、段々少なくなっているとか。復興が進んでいる証拠でもあるんでしょうが。
 南京玉すだれ
         胃仲家百勝
       (いなかや ひゃくしょう)

前回伺った時の方もいらっしゃって、和やかな中で始まりました。手拍子と掛け声で、会場が一体となります。
 長 短   乃芽家一曻
       (のめや いっしょう)

気の長~い男と気の短~い男のやり取りに笑いが。たわいのない、罪のない噺にゆったりした気持ちになれたでしょうか。
 親子酒  胃仲家百勝
       (いなかや ひゃくしょう)

親子で禁酒の約束をしながら、それを破ると言う、年齢の高い方には共感を覚える噺ですね。笑いながら、頷きながら聞いておりました。
見覚えのある光景のはずで、ここは3年前に来たことのある会場でした。今回も集会場が寄席に早変わりです。
付き添いの高橋さん(社会福祉協議会)と玄関前で。