自己紹介を兼ねたご挨拶です。
お客様の温かい眼差しが印象的でした。
 南京玉すだれ  胃仲家百勝
        (いなかや ひゃくしょう)

最初は南京玉すだれで元気にスタートです。
 長短  乃芽家一f
     (のめや いっしょう)

一fさんはこの会場は初めてでしたが、マクラから大ウケで、お客様の気持ちをガッチリつかんでいました。
 文七元結  胃仲家百勝
       (いなかや ひゃくしょう)

50分の長い噺をしっかり聞いていただきました。終わった後、一人のご婦人が、昔の貧しかったことを思い出して、泣きながら語ってくれました。しっかり受け止め、話を伺いました。

矢本運動公園応急仮設住宅 西集会場

昨年に続いて今年も「ひがしね元気隊」に参加しました。今年の第1回目として、私どもの他にNPO法人大けやきフォーラムの方と一緒に被災地東松島市に向かいました。
実は昨年と同じ会場に伺うことになりましたが、担当者の話ではぜひ今年も落語が聞きたいとの要望があり、実現したそうです。ありがたいことで、いつも以上に気合いが入ったことは言うまでもありません。
あの日から3年目を迎えましたが、皆さんお元気で、にこやかに聞いていただき、正直ホッとしました。終演後、お礼の言葉をいただき、来て良かったと改めて感じました。

2013年6月27日(木)