中央地区ふれあいいきいきサロン

と き 2012年2月24日(金)
     午前10時より
ところ 寒河江市 ハートフルセンター

ぎぼうし落語の会さんの出前寄席に賛助出演で務めてきました。出演予定者が都合で出られなくなり、急遽出てきたものです。
聞いてみると、寒河江市社会福祉協議会さんからの依頼第1号だそうです。サロンの方も、寒河江にこのような落語を演るグループがあるのを初めて知ったようで、これからも活用していきたいと語っておりました。
寒河江市にいきいきサロンが多くありますので、今回のウワサを聞いて、依頼が増えてくるんじゃないかな。期待しましょう。

 賛助出演
 長短  乃芽家一f
     (のめや いっしょう)

マクラでしっかり笑いをとり、本題に入りました。いつもの一fさんの流れでしょうか。皆さん、おおいに喜んでくれました。
 (ぎぼうし落語の会)
 つる  ひょうたん亭駒娘
     (ひょうたんてい こまこ)

「狙ったところで笑いがとれました」と言うだけあって、稽古会よりズ〜といい出来でした。自信につながったことでしょう。
 賛助出演
 初天神  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

同じ噺を続けるメリットのひとつに、違った演じ方が出来ることにあります。楽しんでいただけるよう、毎回勉強です。
空き時間を利用して、皆さんとコミュニケーションです。20分位話したでしょうか。質問したり、されたりで、楽しいひと時を過ごしました。皆さんにも喜んでいただきましたが、我々も楽しかったですよ。ありがとうございました。