冨本地域老人クラブ交流会

と き 2017年2月17日(金)
      午前10時より
ところ 村山市 冨本地域市民センター

平成24年から毎年呼んでいただいており、今回で6回目となりました。何故我々なのかと改めて聞いてみると、「冨本地域には2月になると地元住民が出演する演芸会があり、それとかち合わないのが落語なんです」とのことでした。そう言えば、この辺で落語を演る人は珍しですからね
ありがたいことですが、この頃はネタ切れが心配で、やり繰りに四苦八苦の状態です。今回はレギュラーに加え、小艶さんの賛助出演でおおいに盛り上がりました。

 応援出演(ぎぼうし落語の会)
 老婆の休日  笑泉亭小艶
        (しょうせんてい こえん)

いきなりのパワー全開で、お客さんもビックリ。開口一番にはこの位がいいかもしれません。外は寒いのに、すっかり会場は暖まりました。
 応援出演(四笑の会)
 奇 術  一芸楽笑
     (いちげい らくしょう)

毎回おじゃましている会ですので、新ネタをおりまぜながら披露。お客さんを飽きさせないのはさすがで、ベテランの域に入って来ましたね。
 時そば  乃芽家一曻
      (のめや いっしょう)

冬場の今の時期の噺ですが、気候があったかくなるまで、もう少しできますね。そばをすする仕草で拍手があり、いい気分で演れました。