向原いきいきサロン

と き 2016年3月27日(日)
     午前10時より
ところ 東根市 向原公民館

お馴染みのところですから、気持ちもゆったりです。数えて7回目ともなりますと、もうすっかり“定席”のような感じですよね。
ぎぼうし落語の会から、予選を勝ち抜いてきた(?)女性二人にお願いしました。ちょっと、マンネリ気味なところもあって、フレッシュな二人に盛り上げてもらおうと言う寸法です。
期待通りの活躍で、女性の落語もいいね、なんて大変好評でした。

 応援出演(ぎぼうし落語の会)
 宮戸川  美味家小なす
       (おいしや こなす

いつになく緊張したとかで、少々ぎこちなさを残しながらスタート。でもそこは慣れたもの。いつもの明るい高座で、サゲまでぐいぐい引っ張っていました。
 時そば  乃芽家一曻
       (のめや いっしょう)

少々風邪気味とかで、声の質が下がりがち。そこは百戦錬磨。そばを食べる頃になると、いつもの調子で会場を沸かせていました。
 子別れ  三沼亭かっぱ
      (さんしょうてい かっぱ)

このところ、人情噺に凝っていて、いろんな所で演っているとか。随所に工夫をこらして、いい噺に仕立てていました。稽古はウソをつかないね。
仲入り 
 応援出演(四笑の会)
 奇 術  一芸楽笑
      (いちげい らくしょう)

開口一番「ここは初高座の思い出のステージです」。第一回からズ~と出ていますが、同じネタは使っていないのが自慢とか。勉強熱心さには、脱帽です。