冨本地域老人クラブ交流会

と き 2016年2月19日(金)
     午前10時より
ところ 村山市 冨本地域市民センター

村山市の西部にある冨本地域の三つの老人クラブの交流会で、演って参りました。向陽会、高砂会、岩野老人クラブの三団体の方々で、約70名の参加でした。
冨本地域街づくり協議会が主催で、毎年行われており、今年で6回目となりました。恒例の行事としてすっかり定着し、皆さん楽しみに参加されているようです。
普通、部屋に入ってきても、ひっそり隅の方に座る方が多いんですが、一番前の方に場所を確保するのを見ると、私どもも嬉しくなっちゃいます。

 南京玉すだれ
        胃仲家百勝
       (いなかや ひゃくしょう)

何回か演っているのでお馴染みのはずですが、そんなことは関係ないとばかり、新鮮な気持ちで受け入れてもらえるのがいいですね。
 時そば  乃芽家一曻
      (のめや いっしょう)

今日も絶好調。お客さんの反応が良かったとかで、楽しく演れたそうです。そう言えば、ウケテいる様子が楽屋にも分かりました。
 賛助出演(四笑の会)
 奇 術  一芸楽笑
      (いちげい らくしょう)

楽屋に戻るなり、「いや~、笑った笑った」と報告。何のことかと聞いたら、お客さんとの掛け合いが面白かったらしく、会場も大笑いだったそうです。
 代書屋  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

この噺って、コワイです。違う会場でウケたからと言って、同じとは限りません。お客さんとの距離感が今日はちょっと遠い感じがしました。なんか、考えなきゃ。