西戸ふれあいの会

と き 2015年12月16日(水9
      午前10時30分より
とこお 東根市 西戸公民館

今年2回目の訪問です。
3月27日に出前寄席で伺っていますが、一年に2回と言うのは珍しいことです。「評判が良かったので、いろんな方に話したんですよ」とは代表の菅原さんの弁。
そんな期待を一身に背負っての高座でしたが、今回も盛り上がり、楽しい落語会になりましたよ。

 ご挨拶&自己紹介です。

「前回と比べるとえらい違い。こんなに多くの方がいらっしゃたんですね」と、笑いを誘いながら感謝の言葉を述べました。コミュニケーションを取るのが、大きな狙いですから…。
 南京玉すだれ
         胃仲家百勝
       (いなかや ひゃくしょう)

この芸の良いところは、手拍子と掛け声をかけてもらい、一緒に演れる参加型ですね。気持ちが一気に近づくのが分かります。
 時そば  乃芽家一曻
      (のめや いっしょう)

何と言っても、この噺の見せどころはそばを食べるところですね。そばをすするところ、汁を飲むところで、拍手がわきました。
 代書屋  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

一年振りにかける噺です。これまで何十回とかけた噺ですが、やっぱり初回はどことなく緊張するんでしょうね。なんとなく、テンポ、リズムがしっくりきませんでした。