あかねヶ丘三丁目敬老会

と き 2015年9月26日(土)  
      午前10時より
ところ 山形市 南館ふれあい会館

この時期、敬老会に呼ばれることが多くなります。百勝さんの知人からの依頼で、山形市あかねヶ丘まで行って参りました。
12回を迎えたそうですが、目玉がなんと手打ちそばを振る舞う食事つきでした。町内のウデ自慢の方がそばを打ち、福祉協力員の方が天婦羅をあげたそうです。それも、朝と言うか、夜中の2時から準備していたそうです。
心のこもったもてなしで、皆さん楽しそうに食べていましたよ。もちろん、我々もご相伴にあずかりました。ご馳走さんでした。

 南京玉すだれ
        胃仲家百勝
       (いなかや ひゃくしょう)

拍手喝采のときは尚更ですが、会場をあたためる力は相当なものです。一気に盛り上がりました。
 長短   乃芽家一曻
      (のめや いっしょう)

これはどんな時でもかけられる、便利な噺です。しかも、必ず笑いのとれる貴重な噺ですね。おめでたい席に相応しくない噺もありますからね。
 真田小僧  胃仲家百勝
        (いなかや ひゃくしょう)

三ヶ月演っていないだけで、新鮮な気持ちで演れました。表現や間の取り方に新たな発見があり、楽しく演れたのが収穫です。