向原いきいきサロン

と き 2015年3月29日(日)
      午前10時より
ところ 東根市 向原公民館

今日の予約は昨年、終演後に受けていたものです。それもそのはずで、連続5回目の出前寄席でした。
最初、地域の活性化に手伝って欲しいと、区長さんから声がかかったのが始まりです。以来、毎年欠かさずおじゃましています。

 ご挨拶&自己紹介です。
皆さん顔なじみなので、自己紹介と言っても、とりとめのない話で場を温めました。
 賛助出演(四笑の会)
 奇術  一芸楽笑
     (いちげい らくしょう)

ここがデビューした思い出の場所。子どもさんもいるので、サラ口(一番初め)を担当してもらいました。もっか、笑えるマジックを探索中。
 粗忽長屋  乃芽家一曻
       (のめや いっしょう)

自己採点を聞いてみると、思いがけず低い点数が返ってきました。笑いを求めれば求める程、難しくなるこの噺に苦労しているようです。
 文七元結  胃仲家百勝
       (いなかや ひゃくしょう)

普段サロンなどではあまり演らない人情噺をかけてみました。終わった後、目頭を押さえながら「いやァ~、いい噺を聞かせてもらいました」なんて言われると、嬉しくなります。