大槇ふれあいサロン

と き 2015年3月14日(土)
     午前10時より
ところ 村山市 大槇ふれあい会館

なんと、記念すべき発会式の後に演ることになりました。地域にふれあいサロンが欲しいとの願いで発足したばかりのサロンです。
全国各地に「ふれあい・いきいきサロン」が生れています。なかなかいいことだと思いますね。各社会福祉協議会さんでは「高齢者や障がいを持たれている方々が孤独感を解消し、地域で安心して生活できる支援体制の確立と地域住民のふれあいの拠点づくり」を進めています。その事業に少しでもお役にたてているとすれば、こんな幸せなことはありません。

雪解けが進んで大分消えましたが、軒下はまだタップリ残ってますよ。春が待ち遠しい!?
 ご挨拶&自己紹介です。
第1回目ですので多くの方がお集まりでした。しかも男性陣も多かったですね。
回を重ねるごとに男性は少なくなるそうですが、なんとかこのままいって欲しいですね。
 相撲甚句漫談
        胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

相撲を話題にした“相撲ネタ”での漫談です。相撲甚句プラス漫談形式の高座って、あまり他では見かけないと思いますが…。結構楽しんでもらってます。
 長短  乃芽家一曻
     (のめや いっしょう)

本題は10分位の短い噺ですが、実に落語らしい展開で好きですね。性格のまったく違う幼馴染の、ほのぼのとした関係がよく出てました。
 親子酒  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

杯を重ねるたびに酔いが回っていく演り方にしています。これでもかというくらい、じっくりたっぷり呑みます。これにお客様が反応してくれた時の快感、いいもんですよ。