神町老人クラブ 
   冬期ふれあい講座

と き 2015年3月10日(火)
      午後1時30分より
ところ 東根市 神町公民館

第20回を迎える冬期講座だそうですが、もう始まって20年目となると歴史を感じますね。
百勝さんの地元、神町地区での出前寄席となります。さすが地元だけあって、親の話題が出てきたり、和やかな雰囲気の中でスタートしました。明るい方が多いのか、笑いの絶えない楽しい落語会になりました。

 ご挨拶&自己紹介です。
90分以上となりますと、やっぱりこの3名で演るのが一番しっくりきますね。色物としての奇術が効果を発揮します。
 南京玉すだれ
        胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

手拍子、掛け声とも大きく揃って、大変演りやすかったです。こう言う芸って、全員で作るものなんですね。
 長短  乃芽家一曻
     (のめや いっしょう)

マクラをたっぷり入れ、30分の熱演でした。狙ったところで、狙った通りに反応があり、久々の納得の一席だったようです。
 賛助出演(四笑の会)
 奇術  一芸楽笑
     (いちげい らくしょうl)

おおいにウケていたのですが、本人にはもうひとつ納得がいかなかったようです。笑いをとるのに、これまでと違う演り方を研究していかなくては…、とのこと。
仲入り 
 親子酒  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

演ってて、ほどよく酔えた時はいい結果がでます。実際呑まなくても、今日はそれに近かったかな?