冨本地区老人クラブ交流会

と き 2015年2月10日(火)
      午前10時より
ところ 村山市 冨本地区市民センター

冨本地域街づくり協議会主催の老人クラブ交流会で落語を披露しました。
「え~と、今年は何をかけようか」
そんなことが心配になる落語会です。と言うのも、毎年声がかかり、今年で4回目となるからです。広い会場も一杯になるほどの盛況で、皆さんの期待が伝わってきます。中入りを挟み、90分間じっくり楽しんでいただきました。

 ご挨拶&自己紹介です。
一曻さんの地元ですので、進行をお願いしました。4回目でお馴染みのはずですが、定番のギャグもおおウケです。面白いのは何回聞いても面白いんでしょうね。
 南京玉すだれ
        胃仲家百勝
       (いなかや ひゃくしょう)

一昨年もやりましたが、温かい拍手に迎えられ、新鮮な気持ちでやれました。一緒にやれる参加型の芸って、盛り上がりますね。
 長短   乃芽家一曻
     (のめや いっしょう)

同じ噺を二日連続でかけると、二日目のできがいいかと言うと必ずしもそうでない場合がありますが、今日は良かったそうです。ウケてましたよ~。
 賛助出演(四笑の会)
 奇術  一芸楽笑
     (いちげい らくしょう)

同じ場所で同じネタをかけないーそんな決意で臨んでいるとのこと。新しいネタを仕入れる意欲は衰えていないですね。
仲入り
 花筏   胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

これまで笑いのなかった箇所で笑いが来ました。と言うか、狙ってとったと言ってもいいでしょう。間とテンポ、これがポイントでした。