名取いきいきサロン

村山市社会福祉協議会さんの担当の方がいらっしゃいました。サロンの活動状況を広く見聞したいと言うことでの訪問だったそうです。最後まで熱心に見ておられました。
 南京玉すだれ
        胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

二本の玉すだれでの「枝垂れ柳」には「オ~ッ」と言う声が。前回見ていただいた時は覚えたてで、一本で演ってましたので…。
 長短   乃芽家一曻
      (のめや いっしょう)

マクラをあまり長くしないで、ス~ッと本題に入ることを心がけているとか。リズムが良かったのか、いやに明るい楽しい落語になってましたよ。
 花筏   胃仲家百勝
     (いなかや ひゃくしょう)

ちょっと3ヶ月ほど間を空けたことで、思い出す程度の稽古でしたが、新たな気づきが出てくるから不思議です。一曻さん曰く「いつもより明るい噺に仕上がってましたよ」。なぜなんだか、本人にも分からないが…。

と き 2015年2月9日(月)
      午前10時30分より
ところ 村山市 名取公民館

一昨年に続いて2回目の出前寄席です。前回呼んでいただいた年に産声をあげたそうで、比較的新しいサロンですね。
終演後、食事会に招かれて寿司をいただきました。ありがとうございました。その折、サロンの出席者にしては若いと思って話を伺いましたら、該当の年齢になっていないけど、落語があると聞いでやって来ました、と言うことです。「ナマで聞くといいものですねぇ」なんて、嬉しい言葉が返ってきました。
しっかり聞いていただき、演ってても楽しい落語会でした。