新高田老人クラブ親交会

と き 2014年12月17日(水)
     午前10時より
ところ 村山市 村山市民センター

この時期としては珍しい雪の降り方で、お客さんの足を気にしながら向かいました。老人クラブの集まりですから当然ですが、多くの方がお待ちでした。
いつもは地区の公民館を利用しているそうですが、冬場で狭いこともあって、このセンターを選んだそうです。施設なども立派で、温かい中で快適に楽しまれたのではないでしょうか。

 ご挨拶&自己紹介です。
二人は村山市の楯岡中学校の同級生。旧知の間柄ですから、息もピッタリ。先ずは場の雰囲気を温めます。
 南京玉すだれ
         胃仲家百勝
        (いなかや ひゃくしょう)

一番前に元気な“お姐さん”がいて、会場を盛り上げてくれました。ホンと、こう言う方がいると、助かります。
 賛助出演(四笑の会)
 奇術  一芸楽笑
      (いちげい やくしょう)

新ネタを入れながら、いつものペースで進めます。ネタばらしでは笑いと歓声が…。
 代書屋  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

この噺の難しいところは、会場によって爆笑になったり、そうでなかったりするところです。どんな状況でも、確かな笑いが取れれば…。