南京玉すだれ
       胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

元気な手拍子と掛け声で、会場は一気に盛り上がりました。シンプルな芸ですから、笑いをとるのがウデの見せどころ。
 粗忽長屋  乃芽家一曻
        (のめや いっしょう)

一曻さんは今年最後の高座になります。事前にそんなことを言いながら、高座に上がっていきました。期するところがあったのでは…。
 賛助出演(四笑の会)
 奇術  一芸楽笑
     (いちげい らくしょう)

楽しい賑やかな会にして欲しいとの要望で、楽笑さんにお願いしました。地元と言うこともあり、気合いが入ったのでは…。       
 代書屋  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

この噺をかけて連続3回目。なんとかリズムがつかめてきました。それにしても、20分間、ハイテンションで演じきることはなかなか大変なことで…。
いきいきサロン俵町

と き 2014年12月11日(木)
      午前10時20分より
ところ 村山市 俵町公民館

村山市の楯岡駅西口近くにある比較的新しい地区に行って参りました。今年4月から分離し、新たなサロンとして発足したそうです。
会場に到着したら、寒い冬空の下で待っていてくれました。部屋に入ってみると、暖房が効いて快適な状態になっていました。その配慮に頭の下がる思いがしました。責任者の人柄がサロンに出ると言いますが、全くその通りで、皆さん明るく、温かい会でした。
そんな中での落語会ですから、楽しい会になったことは言うまでもありません。ありがとうございました。