若葉サロン

と き 2014年12月10日(水)
      午前10時30分より
ところ 東根市 若葉町公民館

百勝さんの地元、東根市は神町の自宅からすぐ近くの公民館が会場です。
準備を終え、ストーブで暖を取っていましたら、その中のお一人が「今日は寒くて、東京から来る噺家さんも大変だねぇ」なんて話しかけてきました。ここは正直に話した方がいいと思い「今日演るのは私どもですよ」。ビックリした顔がなんとも可笑しかったです。

ご挨拶&自己紹介です。
準備に時間がかかり、30分ほど遅れての開演です。それでも皆さん文句も言わず、何事もなかったように、穏やかにスタートです。人間、こうありたいものですねぇ。
 南京玉すだれ
         胃仲家百勝
        (いなかや ひゃくしょう)

積極的に楽しもうとする気持ちが旺盛で、そのことが手拍子や掛け声にも表れていました。そういう時って、演ってて楽しいですね。
 粗忽長屋  乃芽家一曻
        (のめや いっしょう)

南京玉すだれの楽しい雰囲気が続いていたのでしょう、マクラに入って一気に爆発。その勢いが、笑い声が最後まで続いていました。
 代書屋  胃仲家百勝
       (いなかや ひゃくしょう)

昨日の反省を活かせたことが収穫です。この噺は滑稽噺の代表ですから、終始笑い声が響いていました。