いきいきサロン本町

と き 2014年11月11日(火)
     午前10時より
ところ 天童市 本町公民館

会場に着きましたら、懐かしい方にお会いしました。昔の職場の先輩がこの地区の区長さんをしており、責任者としていらっしゃっておりました。いろんなところを回っていると、いろんな方にお会いします。これも一つの人生かなと思います。
始まりましたら、まぁ、区長さんの人柄もあるのでしょう、なんと明るいサロンなこと。会場の皆さんに乗せられて、落語も納得の出来でした。予定を30分もオーバーして、90分の出前寄席となりました。

ご挨拶です。
最初からノリノリで、皆さんのキラキラ輝く瞳に、つい力が入ります。
 南京玉すだれ
        胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)
手拍子と掛け声も元気で、大変演りやすかったですね。と言うより、やってて楽しかったです。
 粗忽長屋  乃芽家一曻
       (のめや いっしょう)

この噺は前回に続いて二度目の高座でした。ネタおろしの時と違い、安心して演れたとのこと。それもそのはず、楽屋で聞いていても、お客さんの反応も良かったですよ。
 親子酒  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

前列の男性が、身に覚えがあるのか、お互い顔を見合わせて苦笑いをするシーンも。「飲んべえ」にまつわる話しはいろいろあるんでしょうね。