地域ふれあい交流会

と き 2014年10月11日(土)
      午後1時40分より
ところ 新庄市 ラッキーバック

90分差し上げますから、タップリ演っていただけませんか!? そんな電話から始まりました。新庄市は常葉町からの依頼です。
昔から「遠い親戚より、近くの他人」と申しますが、「遠い親戚より、地域のコミュニケーションを大切にしましょう」と、呼びかけての開催です。子どもを含め、大勢の方がお集まりでした。
実行委員会を組織して行われたようで、私どももその意向に沿えるよう、張り切って臨んだことは言うまでもありません。

 ご挨拶です。

・はじめに、町内会長さんのごあいさつがあり、いやがうえにも、期待は高まりましたよ。

・いつものように自己紹介を兼ねたごあいさつです。会場の雰囲気を和らげるには最適です。
 小言念仏  乃芽家一曻
        (のめや いっしょう)

サラ口なので、マクラはちょっと様子見の感じで入りました。そこは抜かりなく、得意のネタを散りばめ、しっかり気持ちをつかんだようです。
 花筏  胃仲家百勝
     (いなかや ひゃくしょう)

ここ新庄市は相撲愛好家が多いところ。相撲の噺はピッタリだったようで、皆さんに喜んでもらえたようです。
仲入り  
 南京玉すだれ
       胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

名入りの法被を持ってるぞ、と指を差して笑いを誘っています。立って演る大道芸式と違い、寄席式は至って質素ないでたちです。
 そば清  乃芽家一曻
      (のめや いっしょう)

トリはこの時期に相応しく、そばの噺です。新そばがそろそろ出回る時期ですね。そばを食べるところでは、拍手も。