糠塚いきいきサロン

と き 2014年10月25日(土)
      午前10時30分より
ところ 天童市 糠塚公民館

会場の公民館に着きましたら、広場一杯に準備中でした。そう言えば、打ち合わせの時におっしゃっていました。「その日は新そばを皆さんに振舞うんですよ」と。町内の腕に覚えのあるメンバーがそばを打ち、婦人会などいろいろな方がサポートして毎年行っているそうです。
活き活きと動いている様子を見ていると、行事として定着しているのがよく分かります。いきいきサロンや町内の方もこんなにしてもらって、幸せですよね。
終演後、私どももご馳走になりました。小春日和の下、外でいただくそばは格別ですね。おいしかったですよ。スミマセン、二杯もいただきました。

ご挨拶です。
落語の後に、お楽しみのそばがあるそうですから、そんなに長いこと演りません。せいぜい、3時間ぐらい…。(笑)
 南京玉すだれ
        胃仲家百勝
       (いなかや ひゃくしょう)

「南京玉すだれを見たことのある方」とお聞きすると、昨日見ましたとのこと。地区のイベントで演った方がいるようです。演る方がふえるのはいいことですね。
 小言念仏  乃芽家一曻
        (のめや いっしょう)

お馴染みの噺をしっかり演りました。噺は古いですが、着物は最近新調したもの。紺色というより、空色に近い明るいブルーが素敵です。
 花筏  胃仲家百勝
     (いなかや ひゃくしょう)

ここしばらく続けて高座にかけている噺。何回演っても、新たな発見があります。課題と言ってもいいんでしょうが、これがあるから、また励みになります。