大野目第5町内会敬老会

と き 2014年9月21日(日)
      午前10時30分より
ところ 山形市 大野目東集会場

特に敬遠した訳じゃないんですが、久し振りに山形市内におじゃましました。行かなかったのはただ単に、声がかからなかっただけですけどね…。
集会場につきましたら、民生委員の方から「アラ、またお会いしましたネ、この間はおおいに笑わせてもらいました」なんて声をかけられました。以前、地区のいきいきサロンに出前寄席で伺ったことがあったんですね。どこで再会するかわからないので、常に全力投球で臨まなければと、改めて感じました。
20名ちょっとのお客様でしょうか、メインイベントの芋煮会の前に、軽く笑っていただきました。嬉しいことに、我々もご馳走になりました。この時期の芋煮は特においしいですね。ご馳走様でした。

ご挨拶です。
同じフレーズになりがちなので、チョッとずつ変えていかないと、と思っているのですが…。
 小言念仏  乃芽家一曻
       (のめや いっしょう)

最近は同じ噺を続けることは少なくなりました。持ちネタをフルに使って臨んでいるようです。この方が、変化があっていいのかな?
 花筏  胃仲家百勝
     (いなかや ひゃくしょう)

一曻さんとは逆に、同じ噺を続けるパターンが多くなりました。深く掘り下げるには続けた方がいいようです。まだしっくりこないところがあるので、もうしばらくこの噺でいきます。