いきいきサロン元気塾

と き 2014年9月18日(木)
      午前10時30分より
ところ 天童市 北久野本公民館

9月に入ると息を吹き返したように、出前寄席の依頼が増えてきます。どう言うことなんでしょうか、毎年のことですが、4~8月はほとんど中休み状態でした。でも、これから年末にかけて、また忙しくなります。
さて、今日は天童市内の住宅街にある、北久野本地区に行って参りました。この元気塾はスタートして6年目になるそうです。比較的歴史のあるサロンと言っていいでしょね。
おじゃましてみると、男性の多いのにビックリ。始まってみると、カラッとした明るい雰囲気と笑いの多いのに二度ビックリ。なんとも楽しいサロンでした。

例によってご挨拶です。
この時間に、いかにお客様の気持ちをつかめるかが、勝負になります。落語会はすでにこの時間から始まっています。
高座の後ろは床の間ですが、襖を置いて目隠ししてみました。グッドアイディアでしたね。
 南京玉すだれ
         胃仲家百勝
       (いなかや ひゃくしょう)

この南京玉すだれも「場を温める」上では貴重な演目になります。手拍子やかけ声をかける参加型ですから、和むのは確かですね。
 そば清  乃芽家一曻
      (のめや いっしょう)

“オチ”が分かるかなぁ~と、気にしながら高座に上がっていきました。ちょっと難しいオチですが、皆さん理解してくれたようで、笑いに包まれて下りてきました。
 花筏  胃仲家百勝
     (いなかや ひゃくしょう

大相撲秋場所中でもあり、タイムリーな噺でした。マクラで相撲甚句を唄いましたが、これが演りたくて甚句を覚えたんですよ。相撲の雰囲気を出すのに最高。