いつものように、ご挨拶です。
後ろの屏風は特別準備していただいたものです、。他のサロンで好評だったことを耳にした区長さんが、わざわざ知り合いから借りてこられたようです。ありがたいですね。
 南京玉すだれ
       胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

落語もそうですが、南京玉すだれもナマで見るのは初めての方ばかりでした。その割には手拍子といい掛け声と言い、元気に揃っていましたよ。
 長短  乃芽家一f
     (のめや いっしょう)

進化と言うんだろうか、お客さんとの好循環なのだろうか、いい出来栄えでした。お客さんが満足する訳です。
 真田小僧  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

子どもを扱う持ちネタはこの噺と初天神の二つ。これまで、同じ“子ども像”で演っていましたが、どうも、しっくりいかないところがありました。そこで、違う子どもにしてみたところ、これまでとは違う反応が。いけるかも…。

島いきいきサロン

と き 2014年4月6日(日)
      午後1時30分より
ところ 東根市 島公民館

今年出来たばかりの、ほやほやのサロンです。今日が実質的な第一回目と言うことで、大変名誉な出前寄席となりました。
あまり大きくない地域ですが、大勢の方がおいででした。スタッフの方も慣れない中で、これからサロンを続けていくんだとの意気込みがみられ、大変新鮮に感じました。
スタート時のちょっと堅い雰囲気が途中からガラっと変わり、大きな笑いと笑顔が印象的でした。