中笛田落語を楽しむ会

と き 2014年3月9日(日)
      午後3時より
ところ 村山市 中笛田公民 

村山市楯岡の中笛田地区で行われた、町内会主催の「中笛田落語を楽しむ会」に伺って来ました。“明るく楽しい町づくり”を目指して活動しているそうですが、今年は「笑いの文化で楽しいまちを」のキャッチフレーズで今回の落語会を企画されたようです。
町内の大勢の方がお集まりで、十分楽しんでいただけたものと思います。第二回、三回と続けて欲しい会ですね。

「笑いは一番です。おおいに笑って楽しみましょう」
町内会長さんから、今回の趣旨などの話がありました。私どもの落語会に来ても、いつも大きな声で笑う明るい方です。
 南京玉すだれ
        胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

インパクトが強いのは、やはり、この「枝垂れ柳」ですかね。一番拍手が多いです。
 長短  乃芽家一f
     (のめや いっしょう)

何十回と高座にかけた噺。もうすっかり、一fの「長短」になっています。お客様も安心して楽しめたと思います。
 真田小僧  胃仲家百勝
       (いなかや ひゃくしょう)

一方、こちらはまだ8回ほどしかかけていない噺。新たな発見で、少しずつですが、楽しい噺になってきていますよ。