南京玉すだれ
       胃仲家百勝
     (いなかや ひゃくしょう)

初めての方が多かったのですが、手拍子と掛け声で盛り上げてくれました。
 長短  乃芽家一f
     (のめや いっしょう)

とにかく笑い笑いの連続で、さぞ疲れたんじゃないかと心配になる位でした。
 真田小僧  胃仲家百勝
       (いなかや ひゃくしょう)

新ネタをズ〜と演ってきて、それなりの成果は出ていると思います。でも、難しいねこの噺。ませた子ども、つまり“おとな子ども”をどう表現するか、課題は続きます。
一通り終わったら、相撲甚句のアンコールがありました。時間的にも余裕があったので、お言葉に甘えて4曲ほど披露。初めて聞く方が多く、「珍しいものを聞かせてもらいました」と評判も上々でした。相方は一fさんに努めていただきました。

いきいきサロン「セブン」

と き 2014年2月19日(水)
      午前10時30分より
ところ 天童市 総合福祉センター

天童市内のいきいきサロンさんからの依頼が続いています。こんなにも声をかけていただいて、嬉しい限りです。頑張ります。
会場になっている天童市総合福祉センターには初めて伺いました。素晴らしい施設で、羨ましいですね。これから伺う機会が増えることでしょう。
人数は少なかったのですが、「久し振りに大声で笑ったよ」と楽しそうに話してくれました。終演後、美味しい寒ダラをいただきました。ご馳走様でした。