相撲甚句
       胃仲家百勝
     (いなかや ひゃくしょう)

南京玉すだれは昨年披露していたので、相撲甚句を聞いていただきました。珍しいこともあったのか、真剣に聞きいっていました。
 そば清  乃芽家一f
      (のめや いっしょう)

前に陣取っていたご婦人の笑い声が、さく裂していました。こう言う方がいらっしゃると、雰囲気が良くなります。
 応援出演(四笑の会)
 奇術  一芸楽笑
     (いちげい らくしょう)

奇術が一番大変じゃないでしょうか。何しろ3回目ですから、同じネタを出す訳にもいかないし…。でも大丈夫ですよ、ネタは多いですから。
 真田小僧  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

噺の前半でサゲていますが、ここまでが一番面白いんじゃないでしょうか。こまっちゃくれた子どもが活き活きとしています。ほとんどの方がここでサゲますが、頷けます。

冨本地域老人クラブ交流会

と き 2014年2月18日(火)
      午前10時より
ところ 村山市 冨本地区市民センター

地域街づくり協議会主催の「老人クラブ交流会」で一席伺って来ました。昨年、一昨年に続いて3回目ですが、「皆さんの評判がいいものですから、またお願いしました」と、何とも嬉しい言葉をいただきました。
今年は昨年より増え、スタッフも入れると80名を超えたそうです。さすがの広い会場もギッシリで、持参したマイクも設置し、音響も万全の体制で臨みました。広い会場にはなくてはならない機材で、購入し準備してて良かったと改めて思いましたね。