いきいきサロン旦原会

と き 2014年2月14日(金)
      午前10時30分より
ところ 天童市 最上川温泉ゆぴあ

 南京玉すだれ
      胃仲家百勝
     (いなかや ひゃくしょう)

最後に枝垂れ柳。
「わぁ〜」と歓声が上がります。やっぱり、これが一番ウケますね。
 そば清  乃芽家一f
      (のめや いっしょう)

昨日と打って変わって、「ん〜、落語は難しい」と一言。この噺はお客様の理解力、想像力に左右されやすいんですね。
 真田小僧  胃仲家百勝
       (いなかや ひゃくしょう)

お客様が変われば当然反応も違ってきますが、演者の演じ方でも違いが出てきます。同じ噺を演っていると、その違いが勉強になります。
南京玉すだれを実際触って、体験していただきました。
「こんな仕掛けになっているんだ」
「わぁ〜、難しい」

浦島太郎さんの魚釣り竿までやれる人もいましたよ。

「今日は楽だね…」と気楽に家をでました。と言うのも、昨日と同じ会場だったので、高座をそのままにしてあります。支配人さんのご好意で、準備の手間が省け助かりました。
例会は通常公民館などで行いますが、2月は新年会を兼ね、特別温泉施設でゆっくりされるんだそうです。たっぷり90分の時間をいただいたので、最後に南京玉すだれを体験していただきました。「貴重な経験をさせてもらいました」と大変好評でした。