4人が勢揃いしてのご挨拶です。
 応援出演(ぎぼうし落語の会)
 老婆の休日 笑泉亭小艶
       (しょうせんてい こえん)

今日が噺始めとか。それでも、稽古の成果を見て下さい、と宣言しただけあって、大ウケでした。
 小言念仏 乃芽家一f
       (のめや いっしょう)

持ち時間がタップリあることから、マクラに十分時間を割いていました。“マクラの一f”、面目躍如と言うところか。
 応援出演(ぎぼうし落語の会)
 南京玉すだれ 三沼亭かっぱ
         (さんしょうてい)

お客さんを味方につけて演じることにかけては、天下一品。賑やかな玉すだれでした。
 初天神  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

早くも小正月が過ぎました。そんな話題を入れながら、マクラから本題に。この時期、この噺はピッタリ。

いきいきサロン サークルオアシス

と き 2014年1月16日(木)
     午後1時より
ところ 天童市 北部公民館

今年二回目の出前寄席は兄弟会のぎぼうし落語の会さんから応援をいただきました。持ち時間が90分といつもより長く、しかも初笑いですので、賑やかに大勢で伺いました。
その甲斐あってか、終始笑い声が聞こえ、楽しい初笑いの会になったと思います。