三人揃ってご挨拶です。
午前中は子ども中心の「団子刺し」があったようです。小正月の古い行事ですが、まだまだ残っている地域があるんですね。
 長短  乃芽家一f
     (のめや いっしょう)

珍しく落ち着かない様子。一ヶ月位ブランクがあったんで、チョッと不安だったとか。そんなこともあるんだね…。
 応援出演(四笑の会)
 奇術  一芸楽笑
     (いちげい らくしょう)

子どもさんを味方につけて、好調な滑り出し。新ネタを織り交ぜながら、お客様を引き付けていました。
 初天神  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

この時期、ここ数年はズ〜とこの噺をかけています。すっかり定着しました。

松沢いきいきサロン
  新春初笑い演芸会

と き 2014年1月13日(月)
      午後1時30分より
ところ 東根市 松沢構造改善センター

今年最初の出前寄席、つまりは我々の噺始めにもなりますが、松沢地区の“初笑い”に呼んでいただきました。
地区全体での催しと言うことで、年配の方だけでなく子どもさんも集まってくれました。
皆さんに喜んでいただき、幸先のいいスタートがきれ、今年一年が楽しみです。