自己紹介です。
あわせて、我々の活動を紹介し、呼んでいただければ、いつでも伺いますよ、とPR。
 南京玉すだれ
       胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

手拍子、掛け声も元気にやっていただき、楽しい玉すだれになりました。
 長短  乃芽家一f
     (のめや いっしょう)

噺よりマクラが長いと言う、最近の爆笑パターンです。小三治師匠を彷彿(?)とさせ、これがいいんですね。
 初天神  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

お客さんのノリと反応が抜群。親父とこまっちゃくれた子どものやり取りに、温かい笑いが続きました。

地域ふれあいサロン 交流会

と き 2013年12月3日(火)
      午前10時40分より
ところ 新庄市 わくわく新庄

「今年最後の高座だね。いい形で締めくくりたいね。」 そんな会話を交わしながら、車での移動です。
今日は初めて、新庄市で出前寄席をすることになりました。これまで、ちょっと遠いこともあって、積極的な働きかけをしなかったことから、縁がなかったのですが、新庄市社会福祉協議会さんから声をかけていただき実現しました。
地域のふれあいサロンの代表の方を対象にした交流会で、落語を披露しました。これを機会に「山形でも落語を演っている人がいるんだ。じゃ呼んでみようか」となれば、社協さんの狙いも叶うことになります。
会場に入ると、中は熱気に包まれ、さすがサロンの代表の方だと感心しました。こんないい環境で演れるのは久し振りです。おおいに笑っていただき、楽しい雰囲気で演れる幸せを味わいました。いい締めくくりができました。、ありがとうございました。