先ずは自己紹介から。
我々は何者なのか、面白おかしく伝え、場を和らげます。
 南京玉すだれ
       胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

頭には“吉原被り”をしますが、変装の瞬間、オーと言う驚きの声が上がります。この瞬間がたまりませんね。
 小言念仏  乃芽家一f
        (のめや いっしょう)

男性が多い割には良く笑ってくれました。演者とお客さんの息がピッタリ合ったんでしょうね。
 代書屋  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

久し振りの演目ですが、これまた、ズ〜と笑い声が続きました。この噺って、当たると凄いんです。

大石田町遺族会

と き 2013年11月25日(月)
      午前10時45分より
ところ 大石田町 あったまりランド虹の館

遺族会って、知っていますか?
この度、初めて遺族会の研修会で落語を披露して来ました。大石田町社会福祉協議会さんから、講話として落語を演ってくれないかと依頼されたものです。
遺族会と言うと、高齢者を想い浮かべますが、結構若い方もいらっしゃいましたよ。代替わりしたんでしょうね。楽しい時間を過ごしていただこうと、いつものように精一杯務めました。その“気”が伝わったのか、終始笑いが絶えない、楽しい落語会になりました。