いつものように、始まる前に自己紹介です。楽しく聞いていただくための、準備運動と言ったところでしょうか。
 相撲甚句&南京玉すだれ
       胃仲家百勝
     (いなかや ひゃくしょう)

相撲甚句を頑張り過ぎたのでしょうか、それとも訓練が少なかったからでしょうか、喉を少し痛めたようです。
 小言念仏  乃芽家一f
       (のめや いっしょう)

得意ネタで場内も笑いの渦に。念仏はお客さまにも、共感できる話題なんでしょうね。
 文七元結 胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

3ヶ月振りの噺でしたが、しっかり演じられたと思います。真っすぐ、じ〜と見つめるお客様の目に、充実感を感じながらの45分でした。  

文化講演会

と き 2013年10月20日(日)
ところ 天童市 田鶴公民館

天童市内に出前寄席で伺うのは、久し振りです。田鶴町会と鶴友クラブの共催で行われた文化講演会で、落語を披露しました。
会員に配った案内書に、こんな文章が載っていましたので紹介します。「今年は趣向を変えて、落語で笑っていただき、夏の暑さで硬くなった頭と心をマッサージし、健康を増進し、家庭・地域を円満にしていただこうと思います」。
おおいに笑っていただき、楽しんでいただきました。終演後、季節がら、芋煮会に参加させていただき、美味しい芋煮をいただきました。ご馳走様でした。