南京玉すだれ
    胃仲家百勝
   (いなかや ひゃくしょう)

まずは江戸遊芸を楽しんでいただきました。
 小言念仏  乃芽家一f
       (のめや いっしょう)

お客さんだけでなく、百勝さんの容体まで気にかけながらの一席でした。
 花筏  胃仲家百勝
    (いなかや ひゃくしょう)

男性陣が結構多かったので、相撲の噺はピッタリはまったようです。
 長短  乃芽家一f
     (のめや いっしょう)

タップリ時間をいただいていたので、この日二席目です。軽〜いサラ口の噺から、トリまでバランスがいいですね。

落語を楽しむ会

と き 2013年9月18日(水)
     午前10時より
ところ 東根市 大林公民館

東根市内の大林区にある「すき好き会(老人クラブ)とうた声サロン(いきいきサロン)」の共催で行われました。この時期、定期的に開催している楽しい催し物として、今年は落語を選んだそうです。すき好き会の会長さんがさくらんぼ寄席の常連さんということもあって、声をかけてくれました。
余談ですが、百勝さん風邪のため38度5分の熱があったそうな。大事な高座に穴は開けられないと必死に務め、無事お開きにこぎつけました。こんな苦しい高座は初めての経験だったとか。でもその甲斐あってか、皆さんにも喜ばれ、楽しい落語会になりました。