南京玉すだれ
      胃仲家百勝
     (いなかや ひゃくしょう)

私の場合は寄席芸の演り方で、座蒲団に座ったままです。立って演る、いわゆる大道芸のスタイルとは違いますよ。
 小言念仏  乃芽家一f
        (のめや いっしょう)

マクラにタップリと時間をかけていましたが、もう、お客さんと一緒に楽しむ境地なんでしょうね。
 禁酒番屋  胃仲家百勝
       (いなかや ひゃくしょう)

前日と同じ噺をかけましたが、その効果が表れました。お客さんの反応を見ながら、演じ方がどんどん変わっていきます。新しい世界が見えてきました。

名取いきいきサロン

と き 2013年8月30日(金)
      午後1時30分より
ところ 村山市 名取公民館

「いつもはもっと多いのに…」と代表者が残念がっていました。この時期、いろいろ行事が重なりますから、仕方ないですよね。ご多分に漏れず、こちらもご婦人ばかりで、男性陣はどこへ行ったやら。男どもよ、頑張って参加してみたら。
ちょっと田舎ですが、歴史のあるところで、皆さん活気にあふれていましたよ。終始笑いに包まれ、楽しい落語会となりました。