大入り満員、大盛況。
町内会の絆の強さを感じます。
 南京玉すだれ
     胃仲家百勝
    (いなかや ひゃくしょう)

手拍子、掛け声を一緒にやれる参加型がいいようですよ。
 小言念仏  乃芽家一f
       (のめや いっしょう)

客層に合わせたマクラをたっぷり。いつものことながら、笑いの絶えない高座でした。
 代書屋  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

久し振りに、この噺をかけることに。稽古でも新たな発見があって、新鮮な高座になりました。
こんな素敵なチラシを作って、各家庭に回覧したそうですよ。

(写真をクリックすると拡大します)

夏祭り落語会

と き 2013年8月3日(土)
      午後6時より
ところ 山形市 鈴川交流センター 

“深めよう絆、楽しもう夏祭り”
山形市の五十鈴第二町内会が毎年行っている、地区の夏祭りのキャッチフレーズです。縁があって、第一部の落語会にお招きいただきました。
時間になると会場は大入り満員。子どもからお年寄りまで、大勢の方が詰めかけてくれました。なにしろ、いつもはご年配の方がほとんどですので、こう言う風景は久し振りです。いいもんですねぇ〜。
終演後は第二部のビアパーティにおよばれしまして、ご馳走になりました。ありがとうございました。
毎年やっている行事ですが、今年は何か変わったことをしてみようと、実行委員長になった友人が声をかけてくれました。なかなか好評だったそうで、「サンキュー」とメールがありました。私どもも、ホッとしたことは言うまでもありません。