いつものように自己紹介です。女性の落語に興味津津のようで、あいさつから盛り上がりました。
 長短  乃芽家一f
     (のめや いっしょう)

あいさつの盛り上がりを受けて、いつものマクラも大ウケ。先ずは出だし好調。
応援出演(ぎぼうし落語の会)
 小言念仏 ひょうたん亭駒娘
      (ひょうたんてい こまこ)

この噺を高座にかけるのは二度目とか。初めはチョッと堅さが見られましたが、徐々に笑いもとれるようになり、これからが楽しみ。
 時そば  乃芽家一f
      (のめや いっしょう)

本日二席目の噺。冬場にかけることが多いので、この時期大丈夫かなと心配しながらかけてみました。好評で、夏でも演れそうな手応えを感じました。

干布シルバーカレッジ

と き 2013年7月19日(金)
     午前10時より
ところ 天童市 干布公民館

梅雨の季節とは言え、山形では珍しい大雨が二日ほど降り続いて心配しましたが、皆さんの精進が良かったのか、晴天の中での落語会でした。
天童市立干布公民館が地区の方を対象に、毎年主催して行っている高齢者教室(シルバーカレッジ)の講師としておじゃましました。
今回、相棒の百勝さんがギックリ腰で突然ダウン。急遽、ぎぼうし落語の会の駒娘さんに応援をお願いして、なんとか乗り切ることができました。ありがとうございました。
シルバーカレッジと言うこともあったのでしょうか、男性が6割を超えていました。笑いの少ない落語会を覚悟していましたが、その割には笑い声が多くて演りやすく、皆さんにも楽しんでいただけたものと思います。