湯沢ふれあいサロン

と き 2013年6月28日(金)
     午前10時30分より
ところ 村山市 湯沢公民館

ご婦人40人ほどのお客さまです。ここでも、男性陣はゼロでした。
 小言念仏 乃芽家一f
      (のめや いっしょう)

得意のネタで、会場を笑いに包んでいました。
 文七元結 胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

ネタおろしから数えて5回目の高座です。少しずつですが、感じがつかめてきました。お客さまにもしっかり聞いていただきました。

村山市社会福祉協議会さんからの紹介で伺いました。実は昨年のちょうど今頃におじゃましており、2回目の出前寄席となります。また声をかけていただけるなんて、嬉しい限りですね。
2回目となると、お客さまも慣れてくると言いますか、余裕を持って落語を聞いてくれているのが分かります。我々もそれが敏感に分かりますから、実に演りやすい雰囲気でした。
「いい噺を聞かせてもらいました」
「またお願いします」
など声をかけていただき、会場を後にしました。