いきいきサロン十日町ときわ会

と き 2013年5月24日(金)
     午前10時30分より
ところ 村山市 十日町公民館

代表の人柄がそうさせているのでしょう、大変明るい雰囲気でした。開演前にチョッと。
 文七元結 胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

ネタおろし(初めて高座にかける)でしたので、不安を抱えながらの一席でしたが、しっかり聞いていただき、まずは一安心。

例年、この時期は農繁期と重なることもあり、出前寄席が少なくなります。そんな中で、この会の代表である大戸さんのご好意で実現することになりました。
これまで、一fさんの落語を二度聞いていただいておりましたが、今回は百勝さんの番です。しかも50分ほどもある人情噺を聞いていただくことになりました。さくらんぼ落語愛好会としてはこれだけの長い噺をかけるのは初めての経験ですので、不安を抱えながらのスタートでした。
予想に反して(笑)、長丁場にもかかわらず、皆さん噺の中に入って一緒に楽しんでいただきました。受け入れていただいたことで、比較的高齢者の多い「いきいきサロン」でも十分楽しんでいただけることが分かりました。自信もつきましたので、他のサロンでも演ってみようと思います。
終演後、昼食をいただきながら、来年5月開催の出前寄席も予約をいただきました。ありがとうございました。