向原お茶のみ会

と き 2013年3月24日(日)
      午前10時より
ところ 東根市 向原公民館

 南京玉すだれ
       胃仲家百勝
     (いなかや ひゃくしょう)

最初の玉すだれは、会場の雰囲気が盛り上がりますね。
 小言念仏  乃芽家一f
       (のめや いっしょう)

持ちネタの中で一番好きな噺とか。それだけ高座にかける回数が自然〜ンと多くなりますね。
 応援出演(四笑の会)
 奇術  一芸楽笑
     (いちげい らくしょう)

最初から今回まで、ず〜と皆勤賞です。ここがデビューと言うので、思い入れも大きいようです。
 胴斬り  胃仲家百勝
     (いなかや ひゃくしょう)

この噺は奇想天外な展開だけに、ご年配になればなるほど、重くなるかもしれませんね。そこをどう切り抜けていくか、課題ですね。

「また、今年もお願いします」
「はい、分かりました」
毎年この時期に声がかかり、今年で4回目となりました。地域の町おこしを兼ねたいきいきサロンで、役員の方々が一生懸命に頑張っていらっしゃいます。
そんな熱意に少しでもお役に立てればと、我々も応援しています。ただ、残念なのは男性陣の参加が少なくなりましたね。どこの地区でもそうですが、男性の引きこもりには頭を痛めているようです。