広く地区の方に参加を呼び掛けているそうで、幅広い年齢層の方がおいででした。
 代書屋  胃仲家百勝
     (いなかや ひゃくしょう)

サラ口(最初の出番)には軽い噺がいいのではないかと思い、この噺を選びました。
 南京玉すだれ 胃仲家百勝
     (いなかや ひゃくしょう)

この「枝垂れ柳」をやるのが楽しみなんですよね。アッと驚かせるのに、最適です。
 小言念仏  乃芽家一f
       (のめや いっしょう)

マクラ15分、本題10分。こんな演出も、当たり前のようになってきました。大ウケでした。

ふれあいサロン八笑会

と き 2013年3月17日(日)
      午前10時より
ところ 東根市 八幡町公民館

東根市内のふれあい・いきいきサロンの数は全部で29サロンあります。その中で、年齢に関係なく地区在住の方どなたでも参加できますと言うのは約半数あります。
今回伺ったサロンもその一つですが、本当に比較的若い方も参加していらっしゃいました。普通は70歳以上の方が多いんですが、珍しいことです。
昨年も声をかけていただきましたので、連続での出演です。ありがたいことですねぇ〜。