大雪の後の寒い朝。こんな時は特に温かい雰囲気作りが大切です…。
 南京玉すだれ 胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

「昔なつかし、江戸遊芸のひとつ……」 好きな口上です。二度目の南京玉すだれの高座でした。
 小言念仏  乃芽家一f
       (のめや いっしょう)

顔ぶれを見ていたら、小言念仏が演りたくなったとか。時そばを準備していたのだが…。
 応援出演(四笑の会)
 奇術  一芸楽笑
     (いちげい らくしょう)

先日も同じ冨本地区のフェステバルで奇術を演ったとか。元職場だった地区でもあり、人気は絶大。
 禁酒番屋  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

風邪で最悪の体調でしたが、マクラから爆笑で大ウケ。穴を空けちゃいけないと必死に出た高座でしたが、神様がご褒美をくれたんでしょうかね。

冨本地域老人クラブ交流会

と き 2013年2月27日(水)
      午前10時より
ところ 村山市 冨本地区市民センター

「今年もよろしくお願いします」
そんな挨拶を交わしながら準備に入りました。
昨年好評だったことで、今年もまた声をかけていただきました。村山市冨本地域の三老人会(向陽会、高砂会、岩野老人クラブ)の交流会の目玉として企画されたそうです。
60名を超す方がいらっしゃいましたが、6〜7割は男性だったでしょうか。この手の会は普通女性が多いんですが、珍しいことですね。しかも、男性陣が多いと笑いも少なくなるんですが、皆さんおおいに笑って楽しんでくれました。今日の雰囲気からみると、明るく朗らかな地域なんでしょうね。
終りの挨拶をしていると、「来年も頼むよ」の声がかかりましたが、嬉しいことですね。