ご婦人が中心の受講生でしたが、どこへ行ってもこう言う傾向は強いですね。活発なのは女性です。男性陣、ガンバローではありませんか。
 時そば  乃芽家一f
      (のめや いっしょう)

時間タップリ、余裕タップリ、マクラタップリ。25分を超える時そばの熱演でした。
 応援出演(四笑の会)
 奇術  一芸楽笑
     (いちげい らくしょう)

いつもは30分を超す高座を20分で下りてきました。手抜きをした訳じゃなく、短い時間に収める工夫をしているとのこと。
 禁酒番屋  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

5か月振りの噺でしたが、まぁまぁの出来でした。初天神の後、全然趣の違う噺をかけてみることに…。

福祉生きがい講座

と き 2013年2月8日(金)
     午後1時30分より
ところ 大石田町 老人いこいの家

昼前、家を出かけましたが、途中から吹雪になりまして。今の時期しょうがないですね、雪国ですから…。
大石田町社会福祉協議会さん主催の「福祉生きがい講座」の講師として伺いました。平成24年度の日程は1月と2月に4日間開催されますが、私どもは2回目を担当しました。
1回目は大石田町教育委員会教育長布川元さんの「生きがいと健康」でした。堅い話あり、柔らかいのもありで、バラエティに富んでいていいんじゃないでしょうか。
寒い日でしたが、会場は温かい雰囲気に包まれ、楽しんでいただけたものと思います。

  (広報 おおいしだ に掲載されました)