会場が狭かったので、襖を取り払い広く使いました。その襖を高座の後ろに置いたところ、効果も上々。準備は全て事前にやっていただいました。ありがとうございました。
 初天神  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

今年に入って連続4回目の初天神。いろんな工夫が功を奏して、新たな箇所で笑いが出るようになりました。
 応援出演(師匠の会)
 奇術  一芸楽笑
     (いちげい らくしょう)
 
40分の熱演。会場はおおいに盛り上がり、終始笑いに包まれていました。
 
 小言念仏  乃芽家一f
        (のめや いっしょう)

久し振りのトリで、ちょっと演りにくそうにしていました。でも、ここは十八番の噺で、しっかり笑いをとっていました。
終演後、お茶のお楽しみ会にも参加。車座になって、楽しいおしゃべりをさせていただきました。こう言う時間って、いろんな話が聞けて貴重ですねぇ。

内町ふれあいサロン

と き 2013年1月23日(水)
      午前10時より
ところ 東根市 内町公民館

1月にこれだけの穏やかな日は珍しいですね。そんな好天にも恵まれ、初笑いに期待した30名を超える方がいらっしゃいました。
11月に開催した「さくらんぼ寄席」を見た代表が、声をかけてくださって今回実現しました。こう言うのって、嬉しいですね。